医療法人社団 めぐみ会

電話でのお問い合わせ:042-311-2250

働く人・仕事

安心して働くことができるから

より良い仕事ができる


私たちめぐみ会は、患者様の安心だけでなく、働く職員の安心も大切にしたいと考えています。
福利厚生や各種制度を通じて、安心して長く勤めてもらえる職場環境を目指しています。

各支援制度の詳細は法人本部 職員人事部の担当までお問い合わせください。
(めぐみ会本部:℡042-311-2550)


ワークライフ
バランスの
推進


心理的
負担の軽減


経済的
負担の軽減


 

奨学金返還支援(代理返還)制度

奨学金を利用している学生は決して珍しくありませんが、社会に出て間もなく始まるこの返還は大きな負担となります。めぐみ会では、奨学金を自ら返還している職員の負担軽減を目的に、全額または一部を代理返還する制度を導入しています。

支援対象者 下記(1)~(3) の全てを満たしている者

(1) 新規学卒で採用された者、または中途で採用された事務系総合職
(2) 週30時間以上の雇用契約を取り交わしている者
(3) 対象職員本人が、現に奨学金を返済中であること
支援額 月額15,000 円を上限に、返済金額の全額または一部を
直接債権者へ代理返還する。

〇年間の最大支援額…18万円 (月額上限15,000円×12ヶ月適用の場合。)
〇総額の最大支援額…180万円(最長10年間の上限額支援適用の場合。)

※なお、1 ヶ月以上の長期休暇が見込まれる場合は、
復職時まで代理返還を中止する。
支援期間 支援期間は、入職の月から最大で10年間を上限とする。

 

育児支援制度

育児支援制度

仕事と育児を両立しながら、その能力を十分に発揮できるような環境整備を行っております。仕事と生活の調和された「ワークライフバランス」をめざし、公的支援制度以外にも独自の育児支援制度を設けております。

妊娠初期の体調不良による休暇から、出産後の育児休暇、職場復帰の際は勤務時間調整(時短勤務など)や有料保育所利用費に対する補助など、産前産後から職場復帰後も、働くママ・パパを支援します。

各育児支援制度を利用して、出産から職場復帰をした女性職員が多く活躍しています.

  • 妊婦初期休暇制度
  • 有料保育所補助金制度
  • 育児休暇制度
  • 勤務時間調整
  • 出産・入学・卒業祝い金

 

他、復職を支援するために休暇・短時間勤務等、取得しやすい環境を整備しております。

 

 

GLTD(団体長期障害所得補償保険)

病気やケガで長期間働けなくなった場合の損失所得を、一定の条件を満たせば一部補償する保険に法人として加入しています。

通常、傷病手当金(公的給付)は標準報酬月額2/3の給付となりますが、これに上乗せして当保険で損失所得を一部補う事ができます。
更に、傷病手当金給付(公的給付)終了後も最長6か月間まで補償されます。

もしもの時に、適切な治療を受け、早期に就労復帰していただくために、療養生活の土台となる収入面をサポートします。

 

その他制度・待遇

  • 社会保険完備
  • 交通費支給
  • 年次有給休暇付与(労働基準法第39条)
  • 季節有給休暇付与(独自の制度。年次有休休暇と別に最大6日付与します)
  • 積立保存休暇制度
  • 退職金制度(中小企業退職金共済)
  • 介護休業制度
  • 死亡退職金ならびに高度障害見舞金制度
  • ワクチン接種補助(インフルエンザワクチン・MRワクチンなど)
  • 自費診療の一部費用補助

など

めぐみ会について

ページの先頭へ戻る