人間ドック・健診コース

がん検診

肺がんドック

肺がんは、男性のがんによる死因の第一位を占めるくらい、急速に増えつつあります。患者の主な年齢はほとんどの場合40歳以上で、喫煙が肺がんの主な要因です。当施設の肺がんドックは、マルチスライスCT、腫瘍マーカー、喀痰細胞診でレントゲンでは見つかりにくい小さながんの早期発見ができます。特に、喫煙者は、40歳を過ぎたら肺がん検診を受けましょう。

CT

健診室

体の周囲からX線をあて、それぞれの方向から透過して きたエックス線量をコンピュータ処理することで、体内の 臓器のあらゆる断層面を得られます。 MRIと比べて検査時間が短いため、外傷など緊急の場合 でもすばやく検査できという特徴があります。 体内の様々な病巣を発見することができますが、特に 気管支・肺などの胸部、肝臓、腎臓などの検査に有用で す。腫瘍をはじめ、感染、結石、出血、梗塞などの疾患 の診断に用いられます。

検査項目

  • 問診
  • 胸部CT
  • 喀痰細胞診
  • 胸部レントゲン
  • 腫瘍マーカー
  • (SCC,NSE,CEA,シフラ,ProGRP)

検査料金

※表示価格は2019年10月以降の消費税(10%)加算金額です。

肺がんドック 22,000円(税込)(本体20,000円)

ページトップ