産業医契約について

お知らせ

出張!在宅ケア相談室 開催報告

2016年11月1日(火)

出張相談会を実施いたしました

介護保険説明会風景

  11月1日、在宅ケア相談室では、多摩市の有志の方々で結成された『さわやか終末研究会』より依頼があり、永山公民館<ベルブ永山>にて、『これからも家で暮らすための医療のはなし、介護のはなし』と題して講演いたしました。  日本の高齢者を取巻く現状や多摩市の高齢化の現状の解説からはじまり、訪問看護や介護保険の基礎知識と活用法についても事例を交えながらお話ししました。

 また、高齢化や介護の現状を踏まえた上で、めぐみ会の在宅医療について紹介。医師とケアマネジャーや医療スタッフが近く、迅速に対応できることや、地域との医療連携で患者様やご家族様を支える体制ができていることなどをお伝えし、参加者の方々は資料にマーカーを引いたり、メモを取りながら聞いていました。  質疑応答では「症状によって、訪問する医師は変わりますか」など多くの質問があり、また「これからもこうやって学ばせていただければと思います」と感想も頂きました。

介護保険や訪問診療についての説明会をご希望される団体・グル―プがございましたら、
在宅ケア相談室 (電話:042-356-6601)までお問合せください。


2014年4月15日(火)

介護保険説明会実施いたしました

介護保険説明会風景

 田村クリニック在宅ケア相談室は、4月15日火曜日に豊ヶ丘団地にて地域の方へ介護保険についての説明会を行いました。この会は自発的コミュニティ組織である『豊ヶ丘5-3の会』の方から要請があり開催されたものです。  内容は、多摩市の高齢化の現状から始まり、在宅医療の背景、訪問診療、介護保険で受けられるサービスの内容について、また実際の介護サービスの費用モデルなど、身近な例えを交えながらイメージしやすい形で、めぐみ会のケアマネジャーが説明いたしました。会場では、介護用具メーカーの方にもご協力いただき、介護ベットや介護器具の体験も行われました。当日は23名の方にご参加いただき「話がわかりやすかった」「とても参考になった」「具体的事例が多くてよかった」と大変好評で、時折笑いもおこり、終始和やかな雰囲気で行われました。参加者からは「またやって欲しい」「別の団体でお願いできないか」など、声を戴きましたので、今後も各コミュニティのご要望にお応えして、説明会を行っていきたいと思います。

介護ベット介護器具

介護ベット等の介護用品の体験も行われました

介護保険や訪問診療についての説明会をご希望される団体・グル―プがございましたら、
在宅ケア相談室 (電話:042-356-6601)までお問合せください。

『在宅ひとり死』準備セミナー

 10月4日金曜日に、パルテノン多摩小ホールにて行われた社団法人コミュニティネットワーク協会主催『在宅ひとり死』準備セミナーが開催され、多摩市医師会長として田村豊理事長と、ケアマネジャー兼看護師としての吉田利佳子めぐみ会在宅事業部長がパネリストを務めました。当日は、定員の300席が満席となり、前半は社会学者の上野千鶴子さんによる基調講演、後半は上野さんを交えて田村理事長、あいクリニックの明石のぞみ院長、吉田ケアマネジャーの4名で『最期まで自宅で過ごすための多摩市の在宅医療について』ディスカッションが行われました。ディスカッションでは、田村理事長は『医療サービスにおける患者主権』について、吉田ケアマネジャーは『おひとり様で在宅で暮らし続けるための費用と心構え』について講演を行い、これからの医療体制の在り方と、在宅医療の現状についてユーモアも交えながら語りました。参加者は、メモを取りながら皆熱心に聞き入っており、大好評のうちに終わりました。

在宅ひとり死セミナー