在宅訪問診療

在宅訪問診療とは

通常の具合が悪くなったときにだけご自宅に伺わせて頂く「往診」とは異なり、通院が困難な方や介護が必要な方、退院後のケアが必要な方に対して、医師が患者様のご自宅に訪問させて頂き、定期的かつ計画的な医療サービスを提供することです。


めぐみ会では、病状の不安定な方でも在宅療養ができるように努力しております。患者様の病状急変に備え、24時間体制を導入しております。 複数の医師と近隣の訪問看護ステーション等がチームを組んで活動しております。


ページトップ

対象となる方

当院の訪問診療をお受け頂くことができる方は次のような方です。

  • 通院が困難な方
  • 自宅での療養を希望される方
  • がん・末期・難病・重度障害者の方
  • 病院から退院した後のケアが必要な方

ページトップ

連携体制について

入院が必要になったとき

患者さまが希望する病院への紹介搬送を優先します。当院は緊急時、救急搬送先として市内高次医療機関と連携しております。
※ただし、満床時は輪番病院や救急隊に依頼する場合もあります。 入院の必要性の有無については搬送先病院の担当医の判断によりますので、患者さま及びご家族の希望による入院はできません。


ページトップ

サービスを受けるまでの流れ

当院の訪問診療をお受け頂くまでの流れは次のとおりです

在宅医療の流れ


ページトップ

サービス内容

当院の訪問診療では次のような医療をお受け頂くことができます

在宅医療のサービス内容



ページトップ

対象地域

● 多摩市(全域) ● 八王子市(一部)・日野市(一部)● 杉並区堀ノ内地区
*対応地域詳細につきましては、お電話にてお問い合わせください。担当事業にて対応させていただきます。



ページトップ

訪問診療の費用について

訪問診療は健康保険適用です。
健康保険の自己負担が費用としてかかります。
*介護保険の要介護認定を受けている方は、居宅療養管理指導の1割が別途かかります。


居宅療養管理指導の内容

要支援・要介護状態等にある利用者が居宅において自立した生活を営むことができるよう、医師が訪問して病状、心身の状況、置かれている環境等を把握し、居宅介護支援事業者・ケアマネジャーに居宅サービス計画等の作成に必要な情報を提供するとともに、利用者及び家族の方に療養上の管理・指導・助言等を行います。


*利用料について

1月に二回を限度として、介護保険報酬に応じた利用者負担額(1割)がかかります



料金 1割負担の場合(例)

在宅時医学管理料 5000点(5000円) 訪問診療料833点(830円×2)
居宅療養管理料(292単位×2)584円      合計7,244円
その他 検査料、在宅酸素料、胃ろう管理等は別途です。

※費用は、各医療機関により異なりますので、お問い合わせください。

訪問診療料のお支払いについて

毎月末日に1か月分の訪問診療料をまとめ、翌月中旬に請求書を郵送させていただきます。お支払い方法は、銀行の口座振替になります。

ページトップ

お申込み方法

お申込み方法

ページトップ