医療法人社団 めぐみ会

電話でのお問い合わせ:042-311-2250

健康セミナー

多摩センター健康セミナー: 2017年の実施報告

vol84.こんな時は泌尿器科へ行こう!

 排尿のトラブルやお悩みは、実は病気のサインかもしれません。 『こんな事で受診していいの?』と悩んだり、『大した症状じゃない』と決め付けずに、泌尿器科に受診してみてください。
 今回は、泌尿器科が扱う疾患や、受診すべき症状などをお伝えいたします。

vol83.糖尿病から眼を守る

糖尿病は予備軍も含め増加傾向にあります。初期段階には自覚症状にとぼしく油断して放置していると重要臓器に影響がでて、その一つが目です。

今回は糖尿病の目に及ぼす影響や症状と、その治療などについてお話をしたいと思います。

vol82.抜けてしまった歯、あなたならどうする?

~ 様々な治療方針の選択肢への入口 ~

 色々な理由で歯が抜けてしまったり、歯科医院で歯を抜いてもらったりと、歯を失っている方は大勢いらっしゃいます。では、抜けた後の治療方法はどんなものがあるでしょう?これも患者一人一人でことなった治療方針が多種多様にあります。今回は治療方針の選択の基礎についてお話させていただきます。

vol81.高齢者の身近な街の相談窓口

~ 地域包括支援センターをご存知ですか? ~

 地域包括支援センターは介護保険法に基づいた「高齢者の方に関する総合相談窓口」です。 行政・医療・介護・福祉の関係機関と連携しながら、高齢者の方がいつまでも住みなれた 地域で安心して暮らせるように日々活動しています。今回は地域包括支援センターの役割をお話いたします。

vol80.糖尿病と皮膚病変

 糖尿病患者さんの約25%は一生涯に足潰瘍を経験し、適切な治療がなければ糖尿病性足潰瘍の20%近くが切断に至ると言われています。しかし、足病変がおこらないように日頃から足をケアしていれば、必要以上に恐れる事はありません。
 どんなことに気をつけていけば良いかをお話します。

vol79.胃がんは怖くない?

~ 胃がん検診のすすめ ~

 癌の罹患数・死亡数で長年1 位であった胃がん。しかし近年では、罹患数・死亡数ともに減少傾向にあります。そのカギは、整備された早期発見への体制と、年々進歩している治療法にあります。
 『胃がんにならないために』『胃がんに負けないために』胃がんについて正しく知りましょう。

vol78.肺がんの診断と治療

~予防から最新の治療まで~

 肺がんは年々増加しており、臓器別がん死亡数では1 位です。一方、近年治療法は飛躍的に進歩しました。「肺がんとはどんな病気か?」「肺がんの予防方法はあるのか?」、「肺がんの診断方法や最新の治療法は?」「抗がん剤の副作用とその対処方法はどうすれば良いのか?」など幅広くお話致します。

vol77 高齢者が気をつけたい眼の病気とその対策

~目の調子はいかがですか?~

 目は、私たちが外部から得る情報の大切な器官です。加齢によって生じる代表疾患( 白内障・緑内障・加齢黄斑変性症・飛蚊症等) を取り上げ、その病態や治療についてわかりやすく解説致します。

vol75 知っておきたい!肝臓のおはなし

肝臓は身体の中で最も大きく、『栄養素の代謝』『解毒作用』『胆汁分泌』などの機能を有した、
生命維持に非常に重要な臓器です。しかしこの肝臓は『沈黙の臓器』とも呼ばれ、気付いた時には
重大な病気なっていることも少なくありません。
『もし肝臓を患ってしまうと、どうなるのか?』『もしもの時の治療法は?』肝臓の病気と最新の
内科的・外科的治療まで、肝臓にまつわるお話を致します。

vol76 "糖尿病治療" 新しい治療薬を中心に

 新らたな薬の出現で選択肢が広がる一方、糖尿病患者さんの寿命延長には
“血糖のさげかた” が重要だと分ってきました。今回は、有望な治療法について
新薬を中心に紹介します。

健康セミナー