医療法人社団 めぐみ会

電話でのお問い合わせ:042-311-2250

診療科医師のご紹介

整形外科

整形外科は、交通事故、労災事故による外傷や高齢者の骨折に対応しています。また、スポーツ整形(特に膝関節、足部)をはじめ、関節リウマチ、股関節、脊椎疾患の専門的治療を行っています。術後は早期からリハビリテーションを開始し、リハビリ専門病院とも連携して切れ目のない治療を実践しています。

牧野 裕司(まきのゆうじ)

一般外傷(すりきず、きりきず、むしさされ、化膿など)、整形外科一般(骨折、脱臼、五十肩、腰痛、膝痛など各関節痛)、小児整形外科(けが、骨折、脱臼、側彎症、先天性異常など) 、スポーツ外傷(うちみ、ねんざ、肉ばなれ、けん断裂など)、スポーツ疾患(野球肩、野球肘、関節ねずみ、靱帯炎) 、リウマチ疾患(関節リウマチ、膠原病による関節炎、痛風など)、神経内科疾患(パーキンソン病、脳梗塞後遺症、麻痺性疾患)、そのほかどんな小さな症状でもご相談下さい。 様々な「痛み」を改善していきたいと思います。

所属クリニック

  • めぐみクリニック
  • 南大沢メディカルプラザ

小島 崇紀(こじまたかのり)

山口大学整形外科医局に10年間在籍後、ご縁がありましてH20年より当地にて勤務させていただいております。田村クリニックでの診療から始まったのですがH22.10月クリニックフロアを広くするため場所を移し、名称も新たにめぐみクリニックとして診療を継続しております。地域密着型、患者様の立場に寄り添った診療を心掛けております。日々の疼痛、シビレ、ケガなどに対しお力になれるよう日々診療しておりますのでお気軽にご相談ください。

所属クリニック

  • 南大沢メディカルプラザ
  • めぐみクリニック

本間 玄規(ほんまげんき)

1955年1月生まれ。栃木県出身。昭和54年に東京慈恵医科大学を卒業後、整形外科学教室に入局し、約15年に渡り脊椎・脊髄疾患の臨床と研究に従事し、医局長・講師として後進の指導にも努めてまいりました。平成5年に栃木県で整形外科診療所を開業し、約18年間、毎日新幹線通勤し、地域医療に従事してきましたが、さすがに体力の限界を自覚し、診療所の経営を委託し、平成23年6月より南大沢メディカルプラザに勤務させて頂いております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

所属クリニック

  • 南大沢メディカルプラザ2

酒井 裕(さかいひろし)

1958年生まれ。1983年東京医科歯科大学卒。
中野総合病院、同愛記念病院、河北総合病院などで整形外科診療に携わってきました。同愛記念病院では9年間大相撲力士などスポーツ選手の治療を行ってきました。2001年からはJA取手協同病院の整形外科科長として地域の救急医療を中心に人工関節などの膝の治療や骨粗鬆症の治療を数多く経験しています。

所属クリニック

  • 杉並堀ノ内クリニック
    南大沢メディカルプラザ2

五味 範浩 (ごみ のりひろ)

五味 範浩(ごみ のりひろ)と申します。 H20年に北里大学を卒業し、昭和大学大学院での研究を経て、昭和大学藤が丘病院、関連施設で診療、手術に携わって参りました。 的確な診断を行い皆様のお立場にたって最適な治療を提供していきたいと思っております。 地域の皆様に信頼されかつ、お気軽にご相談いただけるような医師であるように努力してまいります。 どうぞよろしくお願いいたします。

所属クリニック

  • めぐみクリニック
    南大沢メディカルプラザ2

診療科医師のご紹介

ページの先頭へ戻る